SASE Converge 2022開催のお知らせ

Aug 28, 2022
1 minutes
6 views

This post is also available in: English (英語)

ZTNA 2.0の登場。SASEの導入。その次は。

2年前に全世界に広がったパンデミックにより、私たちの生活はあらゆる面が一変しました。同時に、プライベート時間と仕事時間の使い方も大きく変わりました。たとえば、「勤務」に対する考えは、「通う場所」から「あらゆる場所でできる活動」に転換しました。

このような思考の転換からは、未来の働き方も垣間見ることができます。世界中の組織が、新しいハイブリッドワークに向けて、ビジネスの回復性、スケーラビリティ、および柔軟性を確保するためにクラウドファーストに移行しています。SASEは、パフォーマンスやユーザーエクスペリエンスを損なうことなくこれを実現します。実際、Gartner®レポート「2022 Strategic Roadmap for SASE Convergence」によると、2025年までに80%の企業が、SASE/SSEアーキテクチャを使用してウェブ、クラウドサービス、およびプライベート アプリケーション アクセスを統合する戦略を採用していることが予測されます。これは、2021年の20%からの増加です。[1]

このような状況を背景に、今年の9月13日と14日にSASE Converge 2022を開催する運びとなりました。SASE Convergeは、次の段階のSASEについて学ぶための、業界の主要なグローバルイベントです。昨年は、数万人の参加者が、業界の一流エキスパートによる、SASEの未来に関するプレゼンテーションに耳を傾けました。今年は、SASEの実現が中心テーマになる予定です。パロアルトネットワークスのエキスパートおよび業界のソートリーダーが、SASE導入の促進に役立つベストプラクティスや実用的な推奨事項を紹介します。

SASE Converge 2022開催 ― ZTNA 2.0 登場。その実現方法を知る。
業界屈指のエキスパートが未来のゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)とSASEを語るグローバルイベント「SASE Converge 2022」。いますぐご登録を!

この2日間にわたる特別なバーチャルサミットには、業界最高の専門家が登壇します。

  • Nikesh Arora、パロアルトネットワークス会長兼最高経営責任者
  • Nir Zuk、パロアルトネットワークス創業者兼最高技術責任者
  • Lee Klarich、パロアルトネットワークス最高製品責任者
  • Neil MacDonald氏、Gartner ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト
  • John Grady氏、ESGシニアアナリスト
  • Drew Conry-Murray氏、Greg Ferro氏、およびEthan Banks氏、Packet Pushersポッドキャストの共同ホスト

パロアルトネットワークスは、「許可して放置」モデルである従来のVPNおよびZTNA 1.0ソリューションの時代は終わったと考えます。このZTNA 2.0の時代でのご成功をパロアルトネットワークスがお手伝いいたします。

スケジュールを押さえて、SASE Converge 2022に今すぐお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております。

  1. Gartner「2022 Strategic Roadmap for SASE Convergence」、Neil MacDonald、Andrew Lerner、John Watts、2022年6月24日
    GARTNERは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.

Subscribe to the Newsletter!

Sign up to receive must-read articles, Playbooks of the Week, new feature announcements, and more.